• 着物の買取相場アイキャッチ 着物の買取相場
    着物の種類や素材別の買取相場まとめ!高く売るコツは?
    2018年12月6日
  • 買取プレミアムアイキャッチ 買取専門店の口コミ評判
    買取プレミアムの着物買取の口コミ評判や特徴を徹底解説!
    2018年12月12日
  • 地域で選ぶ着物買取 買取地域
    地域で選ぶ!着物買取専門店の対応地域の一覧まとめ!
    2019年2月20日
  • バイセルアイキャッチ 買取専門店の口コミ評判
    バイセル(旧スピード買取.jp)の着物買取の口コミ評判を徹底解説!【体験レポート付き】
    2018年12月12日
小宮康助着物アイキャッチ

▼当サイトで人気の着物買取専門店はこちら!

勲章のフリーアイコンバイセル【圧倒的な高価買取実績】

2年連続お客様満足度1位!すぐに着物が売れる!

勲章のフリーアイコン (1)買取プレミアム【安心の出張買取】

女性鑑定士の指定が可能!全国無料の安心出張買取!

ヤマトク【宅配買取ならココ!】

無料宅配キットの提供!全国無料対応の宅配買取!

さらに詳しくおすすめの着物買取店を知りたい方は、「着物買取おすすめランキング!評判や口コミから35社を徹底比較!」をチェック!

小宮康助とは?

小宮康助は1882年(明治15年)東京都墨田区で生まれた染色家で、1961年(昭和36年)78歳で亡くなりました。浅野茂十郎氏に小紋の型染めを学び、化学染料を使った「しごき」と呼ばれる型染めの技法を生み出しました。

 

小宮康助は1955年(昭和30年)に江戸小紋で人間国宝の認定を受け、6年後に78歳で亡くなりましたが、小宮康助が生み出した型染めの技法は息子の小宮康孝が受け継ぎ、息子の小宮康孝氏も1978年(昭和53年)に人間国宝に認定されています。

 

息子の小宮康孝氏は2017年(平成29年)に91歳で亡くなりましたが、現在は小宮康助の孫にあたる小宮康正氏が江戸小紋の型染めの技法を受け継いでいます。小宮康助の孫の小宮康正氏も2018年(平成30年)に人間国宝に認定されました。

 

小宮康助が手掛けた江戸小紋染の文様はとても繊細で、遠くから見ると無地の着物のように見えますが、近くで見るととても細かな文様が染められています。

 

とても上品に仕上がっており、プリント染めの江戸小紋風の着物とは一線を画します。これは、現在も受け継がれており、小宮家の江戸小紋染といえば文様が繊細で上品であることが大きな魅力になっています。

小宮康助の着物の価値

一般的に小紋は礼装として着用することはできませんが、江戸小紋のルーツは武士の最礼装である裃であるため、江戸小紋は準礼装として着用することができます。いろいろな場面で着用できるため、江戸小紋の需要は高く、市場には数多くの江戸小紋風の着物が出回っています。

 

しかし、市場で出回っているのはプリント染めの江戸小紋風の着物であり、小宮康助が手掛けた江戸小紋染は、プリント染めの江戸小紋風の着物とは一線を画します。もし、小宮康助の作品であることが証紙や落款で証明されると、かなりの高値が付きます。

 

小宮康助の作品には、江戸小紋 極鮫や江戸小紋 花鳥風月妻変り、江戸小紋 にたりとつこう縞、一越極あられ絵羽織などがあります。

 

江戸小紋染の本家である小宮家は、三代に渡って人間国宝に認定されていますが、初代の小宮康助は1961年(昭和36年)に亡くなっていますので、小宮康助の作品が市場に出ることはほとんどなく、一部の美術館等に保存されているだけです。

 

初代の小宮康助の作品と言われているものは、二代目の小宮康孝氏か三代目の小宮康正氏の作品である可能性がありますので、着物に精通している専門家による査定を受けることが必要です。

 

また、小宮康助以外の作家物や種類ごとの着物の買取相場について知りたい方は、「着物の種類や素材別の買取相場まとめ!高く売るコツは?」を参考にしてください。

着物の買取相場アイキャッチ
着物の種類や素材別の買取相場まとめ!高く売るコツは?
2018-12-06 18:17
着物の種類別の買取相場 着物の種類によって、買取相場は大きく異なっていますので、以下の表にまとめました。ただし、着物の価値は、汚れの有無や柄の人気、素材、産地、丈の長さなど、様々な...

小宮康助の着物を売るのにおすすめの買取専門店

バイセル

バイセルアイキャッチ

小宮康助の着物を売るのにおすすめする買取専門店はバイセルです。

 

小宮康助の着物は、市場に出回ることがほとんどなく、希少性が高いものですが、着物の知識のないリサイクルショップや質屋で売ってしまうと、ただの古い着物として扱われてしまい、不当に安い金額での買取になってしまう可能性があります。

 

その一方で、バイセルに査定を依頼した場合、作家物の着物の知識があるプロの査定士が小宮康助の着物を正しく査定し、高価買取が期待できます。

 

バイセルは他店でも1円でも安かったら返品可能を掲げるなど、高価買取が期待でき、小宮康助などの作家物の買取実績も豊富であるため、まずは気軽に査定依頼してみることをおすすめします。

 

バイセルの評判や口コミについて知りたい方は、「バイセル(旧スピード買取.jp)の着物買取の口コミ評判を徹底解説!【体験レポート付き】」を参考にしていただければと思います。

 

また、さらに詳しくおすすめの着物買取店について知りたい方は、「着物買取おすすめランキング!評判や口コミから35社を徹底比較!」を参考にしてください。

着物買取おすすめランキング_アイキャッチ
着物買取おすすめランキング!評判や口コミから35社を徹底比較!
2018-12-06 14:29
着物の評価項目 着物は自宅のたんすにしまわれたままになっていることが多く、保存状態が悪いことも多いため、従来は価格が付きにくいものとされていました。しかし、最近の日本ブームで訪日外...
着物の買取相場の関連記事
  • 子供用着物(七五三、お宮参り)買取
    子供用着物(七五三やお宮参りの着物)の買取価格相場と高価買取のポイントを徹底解説!
  • 六谷博臣着物アイキャッチ
    六谷博臣(二代目・六谷梅軒)のプロフィールと着物の価値を分かりやすく紹介!
  • 六谷梅軒(六谷紀久男) 着物アイキャッチ
    六谷梅軒(六谷紀久男)のプロフィールと着物の価値を分かりやすく紹介!
  • 由水十久着物アイキャッチ
    由水十久のプロフィールと着物の価値を分かりやすく紹介!
  • 中村勇二郎着物アイキャッチ
    中村勇二郎のプロフィールと着物の価値を分かりやすく紹介!
  • 中村勝馬着物アイキャッチ
    中村勝馬のプロフィールと着物の価値を分かりやすく紹介!