• 買取プレミアムアイキャッチ 買取専門店の口コミ評判
    買取プレミアムの着物買取の口コミ評判や特徴を徹底解説!
    2018年12月12日
  • 地域で選ぶ着物買取 買取地域
    地域で選ぶ!着物買取専門店の対応地域の一覧まとめ!
    2019年2月20日
  • 買取専門店の口コミ評判
    バイセル(旧スピード買取.jp)の着物買取の口コミ評判を徹底解説!【体験レポート付き】
    2018年12月12日
  • 着物の買取相場アイキャッチ 着物の買取相場
    着物の種類や素材別の買取相場まとめ!高く売るコツは?
    2018年12月6日
浴衣買取アイキャッチ画像

▼当サイトで人気の着物買取専門店はこちら!

勲章のフリーアイコンバイセル【圧倒的な高価買取実績】

2年連続お客様満足度1位!すぐに着物が売れる!

勲章のフリーアイコン (1)買取プレミアム【安心の出張買取】

女性鑑定士の指定が可能!全国無料の安心出張買取!

ヤマトク【宅配買取ならココ!】

無料宅配キットの提供!全国無料対応の宅配買取!

さらに詳しくおすすめの着物買取店を知りたい方は、「着物買取おすすめランキング!評判や口コミから35社を徹底比較!」をチェック!

浴衣とは?

浴衣とは、主に木綿を素材とした着物(和服)の一種です。通常の着物と異なり長襦袢(着物の下着にあたるもの)を用いず、肌の上に一重に羽織って着用します。

 

浴衣は、元々、平安時代に岩盤浴や沐浴の際に用いられていた湯帷子(ゆかたびら)と呼ばれる着物が由来となっています。湯帷子は、入浴時に着たままお湯に入るため、水に強い麻の素材が用いられました。

 

その後江戸時代には、湯帷子は、湯上がりに用いる部屋着として広く用いられるようになりました。部屋着としての湯帷子は、素材に綿を用いるようになり、呼び方も省略し、現在と同じ「浴衣(ゆかた)」となりました。湯上がりの部屋着としての浴衣は、その後戦後まで家庭でも広く利用されていました。今でも温泉宿などではその習慣が残っています。

 

浴衣は現在では、部屋着としてだけでなく、夏場の外出着としても用いられるようになりました。外出着としての浴衣は、お祭りや花火大会などで定番の衣装となり、若者にも人気を博しています。

 

色もそれまでの白や紺などの地味なものだけではなく、様々な色や柄をあしらった華やかな「ブランド浴衣」と呼ばれるものも出てきており、夏の風物詩となっています。

浴衣の買取相場

浴衣の買取相場は、残念ながら他の着物と比べると高いものではありません。広く市販されているようなミシン仕立ての浴衣の場合には、状態が良いものでも数千円程度の買取相場です。

 

その中でも希少性の高い種類の浴衣については、1万円を超える価値がつくものもあります。具体的には、宮古上布と呼ばれる沖縄県産の麻織物を使った浴衣や、綿絽と呼ばれる透明感のある織物を使用した浴衣などです。

 

その他、例えば有名デザイナーが手掛けた着物や、有名産地発祥の伝統工芸品などの着物であれば、数万円~数十万円の価値がつくこともあるでしょう。

 

また注意していただきたいのは、必ずしもすべての浴衣に値段が付くわけではないということです。デパートなどで数千円程度で購入した浴衣に関しては、値段が付かず買取ができないという可能性もありますので、まずは着物買取専門店に査定してもらうことをおすすめします。

実際の浴衣の買取事例

買取専門店である浴衣なでしこは、浴衣の実際の買取実績を公開しており、以下のような買取実績があります。

・グラーデーションフラワープリント浴衣 10,000円
・藤井絞り浴衣反物 34,000円

浴衣を高値で売るポイント

高値がつきにくい浴衣ですが、いくつかポイントを押さえることで買取価格を上げることができます。下記4点にまとめましたので参考にしていただければと思います。

専門知識のある買取専門店で売る

浴衣は、布地と製法(ミシン縫いか手縫いか)によって買取価格が大幅に変動します。買取店に専門知識を持ったスタッフがいない場合は、浴衣の価値を正確に鑑定できず、高級な浴衣でも市販品と一律に評価してしまうことがあります。

 

一方で、着物や浴衣の買取実績が豊富な買取専門店であれば、専門知識を持ったスタッフが鑑定を行うため、浴衣が本来持っている価値に見合った鑑定を受けることができます。

状態が良いものやサイズが大きいものは高値がつきやすい

同じ浴衣であっても状態によって値段は変動します。例えば浴衣にシミやシワが残っていると、買取価格は大幅に下がってしまいます。そのため浴衣を売る際は、事前に簡単な手入れをしてから買取店に行くとよいでしょう。

 

浴衣はシーズン中に着用した場合には、霧吹きで水をかけた上夜干しすることで手軽に汗や臭いを飛ばすことができます。汚れがひどい場合には、オシャレ着用洗剤でつけ置き洗いをすることで家庭でも選択することが可能です。シワが気になる場合には、アイロンを用いてシワを伸ばすこともできます。

 

また浴衣のサイズは、大きいものほど買取価格が上がる傾向があります。これは大きい浴衣の場合、仕立直しが効くため、幅広い体格の人にフィットするからです。

伝統工芸品の浴衣は高く売れやすい

浴衣の中でも伝統工芸品の浴衣は、1万円を超える価格で買取ってもらえることがあります。伝統工芸品の浴衣は染めの技法が独特で、美しい色合いを楽しめる浴衣であると言われています。

 

また縫合も繊細な手作業で行われるため、持ちが良く、世代を超えて受け継ぐことができます。浴衣の伝統工芸品としては、繊細な模様の染め抜きに定評のある有松絞りや、「注染」という独特の染色技術を用いてつくられる東京本染などが有名です。

老舗有名店の浴衣は高く売れやすい

浴衣には、高い品質の製品づくりに定評のある老舗が存在します。老舗有名店の浴衣であれば、品質も確かであることから高値で売れる可能性が高まります。浴衣の老舗有名店としては、「竺仙」や「三勝」が有名です。

 

竺仙は、江戸時代を創業とする老舗です。江戸染の技法を駆使した浴衣作りに定評があり、百貨店や呉服店にも多数卸されています。三勝は、人間国宝の清水幸太郎氏が専属職人を勤めたことでも知られている浴衣の老舗です。

 

また、浴衣以外の着物の買取相場や高く売る方法についても詳しく知りたい方は、「着物の種類や素材別の買取相場まとめ!高く売るコツは?」を参考にしてください。

着物の買取相場アイキャッチ
着物の種類や素材別の買取相場まとめ!高く売るコツは?
2018-12-06 18:17
着物の種類別の買取相場 着物の種類によって、買取相場は大きく異なっていますので、以下の表にまとめました。ただし、着物の価値は、汚れの有無や柄の人気、素材、産地、丈の長さなど、様々な...

浴衣の買取におすすめの専門店

バイセル

バイセル着物買取

浴衣の買取におすすめの専門店がバイセルです。バイセルは、買取専門店として業界シェアNo.1を獲得しており、毎月21万件を超える問い合わせ実績を誇っています。

 

バイセルは、総合的な高級品・骨董品の買取専門店ですが、着物・浴衣の買取にも多数の実績を持っています。専門の研修を積んだ査定員が出張査定を行うため、高級品の価値を見逃すことなく査定することができます。

 

また、査定は無料のため、価値があるかどうかわからない浴衣でも気軽に査定を依頼することができます。浴衣に関しても有松絞りや竺仙の浴衣など、多数の高級品の査定実績があります。

 

バイセルの評判や口コミについて知りたい方は、「バイセル(旧スピード買取.jp)の着物買取の口コミ評判を徹底解説!【体験レポート付き】」を参考にしていただければと思います。

 

また、さらに詳しくおすすめの着物買取店について知りたい方は、「着物買取おすすめランキング!評判や口コミから35社を徹底比較!」を参考にしてください。

着物買取おすすめランキング_アイキャッチ
着物買取おすすめランキング!評判や口コミから35社を徹底比較!
2018-12-06 14:29
着物の評価項目 着物は自宅のたんすにしまわれたままになっていることが多く、保存状態が悪いことも多いため、従来は価格が付きにくいものとされていました。しかし、最近の日本ブームで訪日外...
着物の買取相場の関連記事
  • 子供用着物(七五三、お宮参り)買取
    子供用着物(七五三やお宮参りの着物)の買取価格相場と高価買取のポイントを徹底解説!
  • 六谷博臣着物アイキャッチ
    六谷博臣(二代目・六谷梅軒)のプロフィールと着物の価値を分かりやすく紹介!
  • 六谷梅軒(六谷紀久男) 着物アイキャッチ
    六谷梅軒(六谷紀久男)のプロフィールと着物の価値を分かりやすく紹介!
  • 由水十久着物アイキャッチ
    由水十久のプロフィールと着物の価値を分かりやすく紹介!
  • 中村勇二郎着物アイキャッチ
    中村勇二郎のプロフィールと着物の価値を分かりやすく紹介!
  • 中村勝馬着物アイキャッチ
    中村勝馬のプロフィールと着物の価値を分かりやすく紹介!