• 着物の買取相場アイキャッチ 着物の買取相場
    着物の種類や素材別の買取相場まとめ!高く売るコツは?
    2018年12月6日
  • 地域で選ぶ着物買取 買取地域
    地域で選ぶ!着物買取専門店の対応地域の一覧まとめ!
    2019年2月20日
  • 買取プレミアムアイキャッチ 買取専門店の口コミ評判
    買取プレミアムの着物買取の口コミ評判や特徴を徹底解説!
    2018年12月12日
  • 買取専門店の口コミ評判
    バイセル(旧スピード買取.jp)の着物買取の口コミ評判を徹底解説!【体験レポート付き】
    2018年12月12日
アンティーク着物買取

▼当サイトで人気の着物買取専門店はこちら!

勲章のフリーアイコンバイセル【圧倒的な高価買取実績】

2年連続お客様満足度1位!すぐに着物が売れる!

勲章のフリーアイコン (1)買取プレミアム【安心の出張買取】

女性鑑定士の指定が可能!全国無料の安心出張買取!

ヤマトク【宅配買取ならココ!】

無料宅配キットの提供!全国無料対応の宅配買取!

さらに詳しくおすすめの着物買取店を知りたい方は、「着物買取おすすめランキング!評判や口コミから35社を徹底比較!」をチェック!

アンティーク着物とは?

アンティーク着物とは、江戸末期から昭和初期に作られた着物のことです。通商関税法により定められた定義では、「アンティーク」とは作られて100年以上経過した品物のことを指します。しかし着物の場合、あまりに古いと着用できなくなってしまうため、時代で区切って定義するのが一般的です。

 

アンティーク着物は100%天然の素材と職人の手仕事で作られているため、独特の味わいがあります。また着物の柄も現代の着物にはないユニークなものが多く、時代の雰囲気を感じさせてくれます。

アンティーク着物とリサイクル着物の違い

アンティーク着物に対して、リサイクル着物という言葉もあります。リサイクル着物とは一般的に、昭和中期(戦後)以降に作られた着物のことを指します。「リサイクル」と聞くと一見安っぽい印象を持ってしまう方もいらっしゃるかもしれませんが、単純に時代で区分けしているだけです。

アンティーク着物の種類

アンティーク着物にはいくつか代表的な着物の種類があります。

銘仙(めいせん)

銘仙とは、光沢のある平織りの生地を用いた着物のことです。アンティーク着物における銘仙とは、大正〜昭和初期にかけて作られた普段使い用の着物を指します。銘仙には果物や乗り物といったユニークな柄や、油絵風のモダンな模様が取り入れられています。そのため現代の若い女性にも人気があり、程度の良いものは高値で取引されています。

 

銘仙の買取価格や高く売るコツについてさらに詳しく知りたい方は、「銘仙の買取価格相場とおさえておきたい高価買取のポイントを徹底解説!」を参考にしてください。

銘仙買取相場アイキャッチ
銘仙の買取価格相場とおさえておきたい高価買取のポイントを徹底解説!
2018-12-13 02:27
銘仙とは? 銘仙とは絹糸を用いた平織りの生地で作られる着物のことです。その中でも長い年月を経た着物は、アンティーク着物とも呼ばれています。 銘仙は元々、糸を紡ぐ際に出るくず糸を用...

お召し

お召しとは、独特のしぼが入った絹織物で作られた着物のことです。大正〜昭和30年代まで普段着として用いられていました。お召しは一般的な着物よりも着崩れしにくく、丈夫なのが特徴です。シワができにくくアクティブな動きにも耐えられるため、女学生の制服としても使われていました。

 

お召しの買取相場や高く売るコツについてさらに詳しく知りたい方は、「お召しの買取価格相場とおさえておきたい高価買取のポイントを徹底解説!」を参考にしていただければと思います。

お召しアイキャッチ画像
お召しの買取価格相場とおさえておきたい高価買取のポイントを徹底解説!
2018-12-13 03:08
お召しとは? お召はまたの名を御召縮緬(おめしちりめん)とも言います。お召しは、絹糸を先染めしたものに強い「より」をかけた糸を用いて平織りした布地で作られる着物です。表面には独特の...

宮古上布

宮古上布は、チョマという植物を原材料にした沖縄県産の麻織物で作られた着物です。現在では年間20反ほどしか生産されていない大変貴重な布地です。

 

宮古上布は砧打ちと呼ばれる独自の工程を経て完成します。砧打ちとは、織り上げられた布地を木槌で叩いて伸ばす工程です。1反の宮古上布を完成させるのに、実に2万〜2万5千回も布を叩きます。こうすることで麻織物でありながら表面になめらかな光沢を持たせ、肌触りの良い着物に仕上がるのです。

 

宮古上布の買取相場や高く売るコツについてさらに詳しく知りたい方は、「宮古上布の買取価格相場とおさえておきたい高価買取のポイントを徹底解説!」を参考にしていただければと思います。

宮古上布着物買取アイキャッチ
宮古上布の買取価格相場とおさえておきたい高価買取のポイントを徹底解説!
2019-01-16 14:20
宮古上布とは? 宮古上布とは沖縄県の宮古島で生産される麻織物のことであり、越後上布と並んで麻織物の最高級品とされています。 宮古上布の歴史 宮古上布の起こりは16世紀と言われていま...

アンティーク着物の買取相場

アンティーク着物は、独自の柄と風合いから高い人気があります。状態の良いものであれば、3万円〜10万円の相場で買取ってもらえます。特に伊勢崎銘仙や秩父銘仙といった産地ブランドのある着物は、高値が付きやすい傾向にあります。

実際のアンティーク着物の買取事例

アンティーク着物の実際の買取実績の一例は下記のとおりです。

 

着物 価格
人間国宝作のお召し 100,000円
宮古上布 50,000円
伊勢崎銘仙 20,000円

アンティーク着物を高値で売るポイント

状態が良ければ高値がつくやすいアンティーク着物ですが、高値で売るにはいくつか下記のようなポイントがあります。

専門知識のある買取専門店で売る

まず気をつけるのは、専門知識のある買取専門店に査定を依頼するということです。アンティーク着物の買取は様々な買取店で実施しています。しかし専門知識の乏しいお店の場合、単に「古い着物」として安値で買取られてしまうケースもあります。着物に強い鑑定員がいる買取専門店であれば、きちんと価値を判断してもらえます。

サイズが大きいもの(身丈160センチ以上)は高く売れやすい

特にアンティーク着物については、サイズが大きいものに高値がつきやすくなります。アンティーク着物が作られた時代の日本人女性の平均身長は150cm前後でした。しかし、現在の日本人女性の平均身長は約158cmです。

 

そのため、サイズが160cm以上の着物であれば現代の日本人の体格にも合いやすいため、買取相場が高くなります。逆に大きすぎるものでも仕立て直しが効くため問題ありません。

古い着物ほど価値がつきやすい

アンティーク着物は古いものほど価値がつきやすくなります。これは、古い着物ほどその製造技術が失われており、希少価値が高いためです。

証紙がある場合は用意しておく

アンティーク着物の場合も、伝統工芸品や作家物のほうが買取価格は高くなります。そのため着物の品質の証明となる証紙が残っている場合には、買取時に提示すると高値がつきやすくなります。

保管状態が大切

いくら古い着物であってもシミや虫食いがあるものには価値がつきにくくなります。高値で買取ってもらうためには、着物をきちんと畳み定期的に虫干しするなど、きちんとした保管を行うことが重要です。

 

また、アンティーク着物以外の着物の買取相場や高く売る方法についても詳しく知りたい方は、「着物の種類や素材別の買取相場まとめ!高く売るコツは?」を参考にしてください。

着物の買取相場アイキャッチ
着物の種類や素材別の買取相場まとめ!高く売るコツは?
2018-12-06 18:17
着物の種類別の買取相場 着物の種類によって、買取相場は大きく異なっていますので、以下の表にまとめました。ただし、着物の価値は、汚れの有無や柄の人気、素材、産地、丈の長さなど、様々な...

アンティーク着物の買取におすすめの専門店

バイセル

バイセル着物買取

アンティーク着物の買取におすすめの買取専門店がバイセルです。バイセルは月間2万件以上の利用実績がある業界最大規模の買取専門店です。着物に関しても人間国宝製作の着物や伝統工芸品などの買取実績を多数有しています。

 

アンティーク着物についても、「価値があるかわからないものでもきちんと査定してもらえた」、「蔵から出てきた着物が思わぬ値段になった」と依頼者からの喜びの声が多数寄せられています。

 

バイセルの評判や口コミについて知りたい方は、「バイセル(旧スピード買取.jp)の着物買取の口コミ評判を徹底解説!【体験レポート付き】」を参考にしていただければと思います。

 

また、さらに詳しくおすすめの着物買取店について知りたい方は、「着物買取おすすめランキング!評判や口コミから35社を徹底比較!」を参考にしてください。

着物買取おすすめランキング_アイキャッチ
着物買取おすすめランキング!評判や口コミから35社を徹底比較!
2018-12-06 14:29
着物の評価項目 着物は自宅のたんすにしまわれたままになっていることが多く、保存状態が悪いことも多いため、従来は価格が付きにくいものとされていました。しかし、最近の日本ブームで訪日外...
着物の買取相場の関連記事
  • 子供用着物(七五三、お宮参り)買取
    子供用着物(七五三やお宮参りの着物)の買取価格相場と高価買取のポイントを徹底解説!
  • 六谷博臣着物アイキャッチ
    六谷博臣(二代目・六谷梅軒)のプロフィールと着物の価値を分かりやすく紹介!
  • 六谷梅軒(六谷紀久男) 着物アイキャッチ
    六谷梅軒(六谷紀久男)のプロフィールと着物の価値を分かりやすく紹介!
  • 由水十久着物アイキャッチ
    由水十久のプロフィールと着物の価値を分かりやすく紹介!
  • 中村勇二郎着物アイキャッチ
    中村勇二郎のプロフィールと着物の価値を分かりやすく紹介!
  • 中村勝馬着物アイキャッチ
    中村勝馬のプロフィールと着物の価値を分かりやすく紹介!