• 地域で選ぶ着物買取 買取地域
    地域で選ぶ!着物買取専門店の対応地域の一覧まとめ!
    2019年2月20日
  • バイセルアイキャッチ 買取専門店の口コミ評判
    バイセル(旧スピード買取.jp)の着物買取の口コミ評判を徹底解説!【体験レポート付き】
    2018年12月12日
  • 買取プレミアムアイキャッチ 買取専門店の口コミ評判
    買取プレミアムの着物買取の口コミ評判や特徴を徹底解説!
    2018年12月12日
  • 着物の買取相場アイキャッチ 着物の買取相場
    着物の種類や素材別の買取相場まとめ!高く売るコツは?
    2018年12月6日
半幅帯着物買取アイキャッチ

▼当サイトで人気の着物買取専門店はこちら!

勲章のフリーアイコンバイセル【圧倒的な高価買取実績】

2年連続お客様満足度1位!すぐに着物が売れる!

勲章のフリーアイコン (1)買取プレミアム【安心の出張買取】

女性鑑定士の指定が可能!全国無料の安心出張買取!

ヤマトク【宅配買取ならココ!】

無料宅配キットの提供!全国無料対応の宅配買取!

さらに詳しくおすすめの着物買取店を知りたい方は、「着物買取おすすめランキング!評判や口コミから35社を徹底比較!」をチェック!

半幅帯とは?

半幅帯とは、浴衣木綿のカジュアルな着物に使用する帯のことです。訪問着などの正装には使用しません。通常の帯の標準寸法は鯨尺八寸(約30cm)に仕立てますが、半幅帯は鯨尺四寸(約15cm)に仕立てます。標準寸法の半分の幅であることが半幅帯の名称の由来です。

 

半幅帯の中には格調高い絵柄の高級品もありますが、普段着用の普及品が圧倒的に多いです。素材は木綿が多いですが、ポリエステルやウールなどの化繊も素材として使用されています。博多織の半幅帯には高級素材の正絹が使用されており、高級感に満ち溢れています。

 

半幅帯は丸帯や袋帯のような高級な帯ではないため、丸帯や袋帯と同等の高額買取は期待できませんが、正絹の半幅帯や伝統工芸品だと高値が付くことがあります。

半幅帯の種類

小袋帯

小袋帯とは、袋状になっているのが特徴の帯であり、2枚の生地の端を縫い合わせて仕立てます。表地と裏地の柄が異なるため、リバーシブルで使えます。結び方を変えるといろいろな表情になり、小袋帯を1枚持っていると大変重宝します。

 

小袋帯は浴衣で使用することが多いですが、カジュアルな着物でもよく使われます。

単帯

単帯とは、1枚仕立てが特徴の帯であり、浴衣の帯の定番になっています。単帯は1枚仕立てであるため生地が薄く、生地の厚みは小袋帯の半分程度です。

 

暑い夏を涼しく軽やかに過ごしたい方に適しており、値段はポリエステルだと数百円程度ですので、お金をかけずに手軽に購入できます。

半幅帯の買取相場

半幅帯は高級な帯ではないため、高値での買取はあまり期待できません。ポリエステルが素材の半幅帯だと買取価格は100円程度になることが多く、ポリエステルなどの化繊の帯の買取を行っていない着物買取専門店も多いです。木綿の半幅帯も同様で、高値での買取は難しいです。

 

しかし、素材が正絹で絵柄が良ければ5,000円程度の値段が付くこともありますので、正絹の半幅帯だと期待が持てます。それでも、買取価格は5,000円程度が上限であり、買取価格が10,000円を超えることはまずありません。よって、一般的な半幅帯は100~5,000円程度が買取相場になります。

 

半幅帯の中には、沖縄県の経済産業大臣指定伝統工芸品である八重山ミンサー織などがあります。伝統工芸品の半幅帯だと10,000~15,000円以上の値段が付くことがありますので、伝統工芸品の半幅帯をお持ちの方は高値買取が期待できます。

半幅帯の買取実績

半幅帯の買取実績は上記の相場通り、概ね下記のとおりとなっています。

 

着物 価格
伝統工芸品のミンサー織や博多織 10,000~15,000円
正絹の帯 5,000円
ポリエステルなどの化繊の帯 0~100円

半幅帯を高値で売るポイント

リサイクルショップや質屋ではなく、専門知識のある買取店で売る

リサイクルショップや質屋に正絹以外の半幅帯を持ち込んでも普通の古着としての扱いを受け、値段が付いても100円程度にしかならないことが多いです。正絹以外の半幅帯は着物買取専門店でも値段が付かない場合がありますが、正絹で格調高い絵柄の半幅帯は着物買取専門店だと5,000円程度の値段が付くケースがあります。

 

正絹で格調高い絵柄の半幅帯をお持ちの方はリサイクルショップや質屋ではなく、着物に関する専門知識がある着物買取専門店で査定を受けることをおすすめします。

八重山ミンサー織などの伝統工芸品は高値がつきやすい

残念ながら正絹以外の半幅帯は高値で買取ってもらうことは難しいですが、唯一の例外として、八重山ミンサー織などの伝統工芸品は高値がつきやすい傾向があります。

 

八重山ミンサー織は沖縄県の石垣市と竹富町で生産されている木綿の半幅帯で、1989年に国から伝統工芸品の指定を受けています。綿糸を藍で染めて織るという伝統的な技法で作られており、5つの絣柄と4つの絣柄が特徴です。

 

状態の良い八重山ミンサー織は、10,000~15,000円程度の値段が付きます。

絹が素材のものは高値がつきやすく、ポリエステルや化繊が素材のものは値段がつきにくい

半幅帯はポリエステルや化繊が素材のものが多いですが、ポリエステルや化繊が素材の半幅帯は値段が付きにくいです。特に化繊が素材の着物や帯の買取を一切行っていないという着物買取専門店も多いので注意が必要です。一方、絹が素材の半幅帯は値段が付きやすいです。

 

また、半幅帯以外の帯や着物の買取相場や高く売る方法についても詳しく知りたい方は、「帯の買取価格相場とおさえておきたい高価買取のポイントを徹底解説!」や「着物の種類や素材別の買取相場まとめ!高く売るコツは?」を参考にしてください。

着物の買取相場アイキャッチ
着物の種類や素材別の買取相場まとめ!高く売るコツは?
2018-12-06 18:17
着物の種類別の買取相場 着物の種類によって、買取相場は大きく異なっていますので、以下の表にまとめました。ただし、着物の価値は、汚れの有無や柄の人気、素材、産地、丈の長さなど、様々な...

半幅帯の買取におすすめの専門店

バイセル

バイセルアイキャッチ半幅帯の買取に特におすすめのサイトがバイセルです。着物買取専門店の中には和装小物の買取までは行っていないお店がありますが、バイセルは帯や和装小物の買取も行っており、汚れが目立つようなものでなければ、半幅帯も買い取ってもらえます。

 

またバイセルは大手という強みも生かして社員教育を徹底しており、査定士は厳しい研修を通して着物に関する専門知識を習得しています。そのためバイセルでは半幅帯を適正に査定してくれますので、正絹の半幅帯や伝統工芸品の半幅帯に関しては高値での買取が期待できます。

 

バイセルでは半幅帯の買取実績も多数あります。その買取価格は一般の半幅帯であれば100~5,000円、伝統工芸品の半幅帯であれば10,000~15,000円程度です。

バイセルの評判や口コミについて知りたい方は、「バイセル(旧スピード買取.jp)の着物買取の口コミ評判を徹底解説!【体験レポート付き】」を参考にしていただければと思います。

 

また、さらに詳しくおすすめの着物買取店について知りたい方は、「着物買取おすすめランキング!評判や口コミから35社を徹底比較!」を参考にしてください。

着物買取おすすめランキング_アイキャッチ
着物買取おすすめランキング!評判や口コミから35社を徹底比較!
2018-12-06 14:29
着物の評価項目 着物は自宅のたんすにしまわれたままになっていることが多く、保存状態が悪いことも多いため、従来は価格が付きにくいものとされていました。しかし、最近の日本ブームで訪日外...
着物の買取相場の関連記事
  • 子供用着物(七五三、お宮参り)買取
    子供用着物(七五三やお宮参りの着物)の買取価格相場と高価買取のポイントを徹底解説!
  • 六谷博臣着物アイキャッチ
    六谷博臣(二代目・六谷梅軒)のプロフィールと着物の価値を分かりやすく紹介!
  • 六谷梅軒(六谷紀久男) 着物アイキャッチ
    六谷梅軒(六谷紀久男)のプロフィールと着物の価値を分かりやすく紹介!
  • 由水十久着物アイキャッチ
    由水十久のプロフィールと着物の価値を分かりやすく紹介!
  • 中村勇二郎着物アイキャッチ
    中村勇二郎のプロフィールと着物の価値を分かりやすく紹介!
  • 中村勝馬着物アイキャッチ
    中村勝馬のプロフィールと着物の価値を分かりやすく紹介!