• 買取プレミアムアイキャッチ 買取専門店の口コミ評判
    買取プレミアムの着物買取の口コミ評判や特徴を徹底解説!
    2018年12月12日
  • 着物の買取相場アイキャッチ 着物の買取相場
    着物の種類や素材別の買取相場まとめ!高く売るコツは?
    2018年12月6日
  • 地域で選ぶ着物買取 買取地域
    地域で選ぶ!着物買取専門店の対応地域の一覧まとめ!
    2019年2月20日
  • 買取専門店の口コミ評判
    バイセル(旧スピード買取.jp)の着物買取の口コミ評判を徹底解説!【体験レポート付き】
    2018年12月12日
化繊やウールの着物着物買取アイキャッチ

▼当サイトで人気の着物買取専門店はこちら!

勲章のフリーアイコンバイセル【圧倒的な高価買取実績】

2年連続お客様満足度1位!すぐに着物が売れる!

勲章のフリーアイコン (1)買取プレミアム【安心の出張買取】

女性鑑定士の指定が可能!全国無料の安心出張買取!

ヤマトク【宅配買取ならココ!】

無料宅配キットの提供!全国無料対応の宅配買取!

さらに詳しくおすすめの着物買取店を知りたい方は、「着物買取おすすめランキング!評判や口コミから35社を徹底比較!」をチェック!

化繊(ポリエステル)の着物の特徴とは?

化繊(ポリエステル)の着物は、安価で頑丈なのが特徴です。化繊(ポリエステル)は量産しやすく価格が安いため、洋服にも広く用いられている素材です。化繊(ポリエステル)の着物も天然素材の着物に比べると価格が安価で手に入れやすいのが特徴です。

 

また化繊(ポリエステル)は頑丈なため、型崩れがしにくく手入れが楽な素材でもあります。水にも強いため自宅で洗濯ができシワにもなりにくいため簡単にメンテナンスができます。

 

化繊(ポリエステル)の着物は安くて手入れがしやすいため、初心者入門用として重宝される他、レンタル着物でも広く用いられています。

ウールの着物の特徴とは?

ウールの着物は、羊の毛を原料とした着物です。ウールの着物は元々の着物の代用として作り始められましたが、昭和中期ごろには普段着の着物として大流行しました。現在では、昭和レトロを感じる品として若い女性の間で再び流行の兆しを見せています。

 

ウールの着物の特徴は暖かさとお手入れのしやすさです。ウールはセーターなどにも用いられる羊の毛を原料としているため、保温性が高く冬でも暖かく過ごすことができます。また水に強くシワになりにくいため、自宅で洗濯することができお手入れも楽にすることができます。

 

フォーマルな着物ではないため結婚式やお茶会という晴れの席に用いることはできませんが、普段のお出かけ用の着物としては寒いシーズンに大活躍してくれます。

化繊(ポリエステル)やウールの着物の買取相場

化繊(ポリエステル)やウールの着物は、残念ながら買取ではあまり良い値はつきません。素材が量産品であり日用使いの着物であるため、買取商品としての価値は低く、業者によっては買取不可となってしまう場合もあります。

 

仮に買取対象としてくれる場合にも、買取価格は数百円から数千円程度になるでしょう。

化繊(ポリエステル)やウールの着物を高値で売るポイント

値段がつきにくい化繊(ポリエステル)やウールの着物ですが、少しでも高く売るにはどのような点に気をつければ良いでしょうか。

化繊(ポリエステル)やウールの着物の買取に対応している買取店で売る

まず第一のポイントは、化繊(ポリエステル)やウールの着物を買取対象としている買取店で売ることです。着物の買取は質屋やリサイクルショップなど様々な種類の買取店で実施していますが、化繊(ポリエステル)やウールの着物の買取に対応している買取店は限られています。

 

化繊(ポリエステル)やウールの着物を買い取れない買取店に持ち込んでしまった場合、価値がつかないとして無料で引き取られてしまうこともあります。化繊(ポリエステル)やウールの着物を買取に出す場合、事前に化繊やウールの着物を買取対象としている買取店を調べて持ち込むのがおすすめです。

ブランドのあるメーカーの着物は買取価格が高くなる

値段がつきにくい化繊(ポリエステル)やウールの着物ですが、中には素材に定評がありブランド価値がついているものがあります。

 

化繊(ポリエステル)素材では「英(はなぶさ)」の着物が有名です。英は洗える着物を専門に取り扱う着物店ですが、素材に厳しい審査を課しており、プロでも正絹の着物と見間違う程の品質を誇っています。

 

縫合も熟練の職人が伝統的な「男仕立て」という技法を用いて行います。他の化繊(ポリエステル)の着物と比較しても頑丈で着崩れがしないため、アクティブに働く女性の着物としても尊ばれます。

 

ウール素材では、「しょうざんウール」に定評があります。しょうざんウールは昭和中期にウールの着物を大流行させた素材です。

 

ウールとシルクを混交させたシルクウールと呼ばれる素材で、ウールでありながら虫食いに強いのが特徴です。現在は生産されていない素材のため、アンティーク着物として価値があります。

状態の良いものは買取ってもらいやすい

化繊(ポリエステル)やウールの着物は買取価格が安いといっても着物の状態によって価値は大幅に左右されます。特にウールの着物の場合、虫食いされやすいというデメリットがあるため、保管する際は箪笥に防虫剤を入れるのを忘れないようにしましょう。

 

また、化繊(ポリエステル)やウールの着物以外の着物買取相場や高く売る方法についても詳しく知りたい方は、「着物の種類や素材別の買取相場まとめ!高く売るコツは?」を参考にしてください。

着物の買取相場アイキャッチ
着物の種類や素材別の買取相場まとめ!高く売るコツは?
2018-12-06 18:17
着物の種類別の買取相場 着物の種類によって、買取相場は大きく異なっていますので、以下の表にまとめました。ただし、着物の価値は、汚れの有無や柄の人気、素材、産地、丈の長さなど、様々な...

化繊(ポリエステル)やウールの着物の買取におすすめの専門店

ヤマトク

ヤマトクアイキャッチ

化繊(ポリエステル)やウールの着物の買取におすすめの専門店がヤマトクです。ヤマトクは創業25年の歴史を持ち、宅配買取を専門とする着物買取の専門店です。年間17,000件以上の買取実績を誇り、買取対象品の幅の広さと高額買取で高い評価を得ています。

 

前述のとおり、化繊(ポリエステル)やウールの着物は買取価格が高くないため、質屋やリサイクルショップに査定に出しても価格すら付かずに無料で引き取られてしまうという可能性があります。

 

ヤマトクは買取対象品が幅広く、化繊(ポリエステル)やウールの着物も買取対象としているので、適正な価格が付く可能性が高いです。またヤマトクの宅配買取は、専用の梱包キットに着物を入れ送付するだけで専門のスタッフによる査定を受けることができます。

 

梱包キットは無料で受け取ることができるので、化繊(ポリエステル)やウールの着物買取を希望する方はぜひヤマトクの宅配買取を利用してみましょう。

 

ヤマトクの評判や口コミについて知りたい方は、「ヤマトクの着物買取の口コミ評判や特徴を徹底解説!」を参考にしていただければと思います。

 

また、さらに詳しくおすすめの着物買取店について知りたい方は、「着物買取おすすめランキング!評判や口コミから35社を徹底比較!」を参考にしてください。

着物買取おすすめランキング_アイキャッチ
着物買取おすすめランキング!評判や口コミから35社を徹底比較!
2018-12-06 14:29
着物の評価項目 着物は自宅のたんすにしまわれたままになっていることが多く、保存状態が悪いことも多いため、従来は価格が付きにくいものとされていました。しかし、最近の日本ブームで訪日外...
着物の買取相場の関連記事
  • 子供用着物(七五三、お宮参り)買取
    子供用着物(七五三やお宮参りの着物)の買取価格相場と高価買取のポイントを徹底解説!
  • 六谷博臣着物アイキャッチ
    六谷博臣(二代目・六谷梅軒)のプロフィールと着物の価値を分かりやすく紹介!
  • 六谷梅軒(六谷紀久男) 着物アイキャッチ
    六谷梅軒(六谷紀久男)のプロフィールと着物の価値を分かりやすく紹介!
  • 由水十久着物アイキャッチ
    由水十久のプロフィールと着物の価値を分かりやすく紹介!
  • 中村勇二郎着物アイキャッチ
    中村勇二郎のプロフィールと着物の価値を分かりやすく紹介!
  • 中村勝馬着物アイキャッチ
    中村勝馬のプロフィールと着物の価値を分かりやすく紹介!